病院概要 | 医療法人 秀明会 小池病院|産科・婦人科・小児科・歯科

KOIKE HOSPITAL

MESSAGE ごあいさつ

名誉院長

小池 秀爾

理事長 院長

小池 英爾

あなたの幸せを心から願って、私たちは安心安全と快適さの両立を追求します。

当院は、『笑顔でやさしく親切・丁寧・そして明るく』をモットーに、 訪れるすべての人を最優先に考えています。 いつも患者さまの立場に立った言動に心し、高度な医療レベルを維持しつつ、 女性の一生の健康と幸福を願っています。
さらに、新たな生命の誕生に寄与することを、最上の喜びとする人々が集う病院であり、またここで働く人々の幸せを願う病院です。

皆さまのご期待にお応えできますよう、今後も全スタッフ協力のうえ、病院を運営していく所存です。また、これまでどおり、産科と婦人科を同じ割合で行えるような病院を目標にして頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

PHILOSOPHY 病院理念

KOIKE HOSPITAL

私たちは、患者さまのためのまごころの医療サービスを行います。
私たちは、「笑顔でやさしく親切、丁寧、そして明るく」をモットーとします。
私たちは、いつも相手の立場に立った言動を心がけます。
私たちは、知識と技術の修得に励み、高度な医療レベルを維持します。
私たちは、皆さまの健康と幸福を願います。
私たちは、新たな生命の誕生に寄与することを最上の喜びとします。

PHILOSOPHY

SUMMARY 病院概要

開設主体 医療法人 秀明会
施設名 小池病院
理事長 小池 英爾(こいけ えいじ)
所在地 広島県福山市光南町1丁目5-23
診療科目 産科 婦人科 小児科 歯科
設立日 2020年7月7日
病床数 54床(特別室:3室、個室:27室、2人室:12室)
外来診療時間 産科・婦人科
■午前(9:00~12:30) 月~土
■午後(15:00~18:00) 月・水・金・土
■休診日 日曜日・祝日
■面会時間 12:00~20:00

小児科
■午前(8:30~12:30) 月~土(一般外来)
■午後(14:00~16:30) 月~土(特殊外来)
■午後(16:30~18:00) 木曜日(予約のみ)
■午後(16:30~18:00) 月~水・金(一般外来)
■休診日 日曜日・祝日

歯科
■午前(9:00~12:30) 月~水・金・土
■午後(14:00~18:00) 月~水・金・土
■休診日 木曜日・日曜日・祝日
中国四国厚生局長
への届出事項
1.以下の施設基準に適合している旨の届出を行っています。
■急性期一般入院料7
■妊産婦緊急搬送入院加算
■ハイリスク妊娠管理加算
■ハイリスク分娩管理加算
■薬剤管理指導料
■保険医療機関間の連携による病理診断
■HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
■医科点数表第2章第10部手術の通則の5 及び6に掲げる手術
2.当院は、入院時食事療養(Ⅰ)に関する特別管理の届出に係る食事を提供しています。 管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しております。
■入院時食事療養費標準負担額 1食 460円(一般の方)
指定医療 保険指定医療機関(健康保険、国民健康保険)
母体保護法による指定医在籍 医療機関
教育医療機関
としての
施設認定
日本産科婦人科学会専攻医指導施設
(川崎医科大学産婦人科研修プログラム)
入院基本料に
関する事項
当院は、入院患者様10人に対して1人以上の看護職員(うち看護師が7割以上)がいます。
患者様の負担による付添い看護は行っておりません。
時間帯毎の配置
■8:30~16:30 看護職員1人あたり受け持ち人数は6人以内
■16:30~8:30 看護職員1人あたり受け持ち人数は14人以内
  • 手術(特掲診療科の施設基準に該当する手術)の件数

    区分4 令和元年
    子宮附属器腫瘍摘出術(腹腔鏡によるもの) 11例
    子宮外妊娠手術(腹腔鏡によるもの) 0例
    腹腔鏡下卵巣部分切除術 1例
  • 分娩について

    令和元年
    分娩数 640例
    常勤医師数 7人
    常勤助産師数 13人

    ※病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する体制が整備されており、産科医療補償制度に加入しております

HISTORY 沿 革

2020年(令和2年)
光南町 小池病院へ移転
2016年(平成28年)
小池英爾 理事長・院長 就任
2015年(平成27年)
4D超音波導入
2011年(平成23年)
小池デンタルクリニック開院
2004年(平成16年)
小池やすはらクリニック開院
2000年(平成12年)
3D超音波導入
1998年(平成10年)
明治町 小池病院 増改築 竣工
1993年(平成5年)
医師5人体制へ
婦人科手術患者の退院時にもお祝膳(きっちょう)提供
電話での産後訪問開始 (産後ケアへの意識)
1992年(平成4年)
92年2月から和風懐石料理「毘沙門」による「祝膳」の提供開始
創業者 小池謹爾医師 永眠 4月30日
1991年(平成3年)
院内報にて自院で出産したお母さんと生まれた赤ちゃんの写真紹介を開始
立ち合い分娩の開始
1990年(平成2年)
シンボルマーク決定
広報誌レーベン創刊
1988年(昭和63年)
染色体検査開始
1987年(昭和62年)
クラミジア検査開始
ATLA抗体検査開始
1986年(昭和61年)
病床数 54床に増床
細胞診勉強会発足
1983年(昭和58年)
風疹抗体検査開始
1980年(昭和55年)
医療法人承認 小池病院 開院
母親学級開始
1948年(昭和23年)
小池謹爾医師 小池産婦人科医院 開業

KOIKE Hospital All rights Reserved.